介護の仕事をしていて1番大変だったこと

介護は家族の方だけは出来ないと痛感する事がありました。

 

それは私がまだ介護士になりたての頃のことです。1日中訪問介護のため車を走らせていました。通常、「身体介護を30分、または1時間」という作業をし終えると、次のお宅に向かいますが、段取りよく仕事ができずいつも次の職場へ必死で向かっていました。

 

中でも大変だったのは、あるおじいちゃんのオムツ交換でした。そのおじいちゃんは、元気な頃は山に行くのが大好きだったようで、介護が必要な今でも目を離すとすぐに自分の家の裏山に行ってしまいます。一人で歩くことが出来ないので、ハイハイしながらになるのですが、それでも山を登り草をむしっています。

 

私がお宅に訪問して部屋におじいちゃんがいないと、真っ先に山に探しに行きます。介護の内容は主に「オムツ交換」なので、オムツと清拭用にバケツにぬるま湯、タオルなどを持って山に行きます。その場で交換するためです。言い方は悪いのですが、私の力では1人で歩けないご老人を連れて帰ることはできません。まずは与えられた仕事であるオムツ交換を時間内に行うことを優先してしまいます。もちろん家族の方にはご理解を得ています。

 

山では大きな声で「○○さ〜ん」と名前を呼び、探し出します。見つけると、すぐにおじいちゃんにオムツ交換をすることを話をして、山で作業をします。

 

この様なことは、やはり家族の方だけで毎日何度もしていたら精神的に参っていまうと思いました。これこそ介護士の仕事です。

 

患者から見た出来る看護師とダメな看護師

私が、というか、普段人が病気になるたびにいつもお世話になっている看護師さん。
基本的に優しい人が多いですよね。
特に入院している時などにはそのように感じることが多いです。
日々、私たちのお世話に奮闘してくれています。

 

人間病気にかかると弱るもの。
そんな時に説教なんてされたら堪ったもんじゃないです。
そう思いつつも、中にはいるんですよね、厳しい看護師さんが。

 

もちろん言っていることが理解できないわけではありません。
理由があって病気になることが多いですので、その元を正す、という面で言うと厳しいぐらいが丁度良いのかもしれません。
優しいばかりじゃあ言うことも聞いてくれませんしね。

 

そういうことを考えると、そのような看護師さんは出来る看護師になるのかな、なんて思います。
もちろん優しさに包まれるような方も出来る方にはいるのでしょう。

 

では、ダメな看護師さんってどのような人達でしょう。

 

私が考えるには、まず約束を守らない人です。
ここで言う約束とは、医師に伝えることをお願いしたにもかかわらず、ということです。
これが一番重要ですよね。

 

次に患者によって態度が違い過ぎる人です。
人見知りと割り切ることも可能ですが、やはり印象は悪いですよね。

 

技術的なモノは経験によって変わります。
ですので結局は人との接し方ですよね。

 

愛情を持って患者に接する看護師さんは愛される。
そういうことでいいですよね。

ナース、それは昔

出産(3回)の内1人は帝王切開出産。胆石による胆嚢摘出手術。くも膜下出血緊急手術(緊急と再度)。

 

ここまでに、何人の看護婦(士)の方々にお世話になったでしょう。

 

数え切れないほどの彼女達が私の入院・治療のサポートをしてくれました。

 

病院は、医師はもちろんの事、看護士がいればこそ存続している、医師に負けずとも劣らない重要なポジションにいる彼等。

 

お礼奉公があると聞きました。無給勤務。

 

激務の仕事であっても。慣例化しているようです。

 

友人のお嬢さんがその道を歩まれて、晴れて正看護士になったのは15年前。

 

今も患者さんに相対しています。天職として、勤めています。

 

病気で入院している患者は憂鬱我儘。

 

不調の辛さを看護士にぶつける事もあるでしょう。

 

きっと若い見習看護士達は、隠れて涙することも、悔しさに唇を噛む事も

 

。それが仕事であるにしても、生身の未熟な若人は、現実の生身の不健康な人々の感情に付き添って、学校ではない、プロの道を歩き出すのです。

 

静脈注射が下手な看護婦(士)が、私の肘の内側を紫色にしたのも幾たびも。

 

そして又、「お上手!」思わず言ってしまう人も。

 

上手下手は何の職業であれ、必ずいる。「好きこそものの上手なれ」そして、「下手の横好き」。人の出会いは巡り会い。

 

何回も彼等の時間を手間を煩わせて、西暦2000年秋のくも膜下手術入院時、私がいつも安心して彼女に委ねた時間、いつもアフロディーテと呼んでいました。

 

なぜだか。ギリシャ神話の金星その名はアフロディーテ。憂鬱な入院生活も、彼女で少し慰められたものでした。

介護の仕事をしていて1番大変だったこと関連ページ

看護師とは?
看護師とは?
看護師国家試験の日程は平成26年2月16日(日曜日)
試験科目 人体の構造と機能、疾病の成り立ちと回復の促進、健康支援と社会保障制度、基礎看護学、成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学、在宅看護論及び看護の統合と実践
看護師と共に勤務しているスタッフについて
看護師とは?
看護師は勉強して国家試験に合格して高収入が得られる?
看護師とは?勉強と高収入
高収入を手に入れることができる看護師とは?
看護師が高収入を手に入れる看護師とは?
看護師は高収入が期待できるいい仕事
医療系の分野?看護師は高収入が期待できるいい仕事
看護師を選んだ女性たちは先見の明があったのだろうと思います!
看護師は安定して高収入が得られます
介護は日常生活に大きな負担となる作業
介護とは?
感謝の気持ちで一杯。お世話になった看護師さんたち
介護サービスは本人だけでなく家族のためにも
介護施設で看護師として働くこと!生活の場としての介護施設において医療・福祉を担う看護婦について
看護師とは?
看護師の求人の探し方
看護師の場合は、学校の新卒の人が一番就職を探すのに有利
病院内を駆け巡っている看護師
病院内を駆け巡っている看護師
看護師のキモチ〜医療と福祉の境界線は?〜
看護師とは?