看護の定義って?

看護とはなんでしょうか?

フローレンス・ナイチンゲールの看護覚え書によると

看護とは患者に新鮮な空気、太陽の光を与え、暖かさと清潔を保ち、環境の静けさを保持するとともに、適切な食事を選んで与えることによって健康を管理することであるとしている。とりもなおさず、健全な生活環境を整え、日常生活が支障なく送れるよう配慮することが看護なのである

 

ヴァージニア・ヘンダーソン(アメリカの看護学者。看護教育の指導者)

看護婦の独自の機能は、健康・不健康を問わず、各個人を手だすけすることにある。どんな点で援助するかというと、健康、健康の回復(あるいはまた平和な死への道)に役立つ諸活動。これらは、もしもその本人が必要なだけの強さと意志と知識とをかねそなえていれば、人の手を借りなくともやりとげられることかもしれないが、とにかくそうした諸活動の遂行にあたり各個人を援助する、それが看護婦の仕事である。そして患者、あるいは健康な人の場合でも、その本人をたすけて、できるだけ早く、自分で自分のしまつを出来るようにするといった方法で、この活動を行うことである

 

国際看護師協会 (ICN) 看護の定義

看護とは、あらゆる場であらゆる年代の個人および家族、集団、コミュニティを対象に、対象がどのような健康状態であっても、独自にまたは他と協働して行われるケアの総体である。看護には、健康増進および疾病予防、病気や障害を有する人々あるいは死に臨む人々のケアが含まれる。また、アドボカシーや環境安全の促進、研究、教育、健康政策策定への参画、患者・保健医療システムのマネージメントへの参与も、看護が果たすべき重要な役割である。

 

保健師助産師看護師法(最終改正:平成21年7月15日法律第七八号)

 第一章 総則
第一条  この法律は、保健師、助産師及び看護師の資質を向上し、もつて医療及び公衆衛生の普及向上を図ることを目的とする。
第二条  この法律において「保健師」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、保健師の名称を用いて、保健指導に従事することを業とする者をいう。
第三条  この法律において「助産師」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、助産又は妊婦、じよく婦若しくは新生児の保健指導を行うことを業とする女子をいう。
第五条  この法律において「看護師」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、傷病者若しくはじよく婦に対する療養上の世話又は診療の補助を行うことを業とする者をいう。
第六条  この法律において「准看護師」とは、都道府県知事の免許を受けて、医師、歯科医師又は看護師の指示を受けて、前条に規定することを行うことを業とする者をいう。

免許・資格の名称:

  • 看護師(旧称・看護婦・看護士)
  • 准看護師(旧称・准看護婦・准看護士)
  • 保健師(旧称・保健婦・保健士)
  • 助産師(旧称・助産婦)

 

看護される人の健康を守り、その方の生活を構築できるようにサポートすることが、最低必要なのだ、と思われます。

 

看護師

 

おすすめナースフルで高給与、好条件の看護師求人を探す

 

リクルートの看護師専門の無料転職支援サービスです。高給与、好条件の病院常勤求人が豊富です。首都圏東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城)/関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀)/東海(愛知)/九州福岡・熊本・大分)でサービス展開中。
おすすめ自分にぴったりの病院に転職したい!ナースではたらこ

 

キャリアアップの支援金のあるナースではたらこ!9万件の医療機関情報がある。また人気の理由は実際の職場情報が詳しくわかるのが魅力のようですね・・・
おすすめ/看護のお仕事 看護師や准看護師・保健師・助産師の有資格者に転職支援活動を専任コンサルがサポートしています。日本全国の転職情報量はAクラス!転職支援金も最大5万円もらえますよ・・・
おすすめナースエージェント
ナースエージェント会員登録 ナースエージェントは看護師さん専門の求人転職サイト!

転職考えたとき、一番にナースエージェントで転職情報をゲットできます!
今までのキャリアや配属希望が叶う求人があるものですよ!心機一転、自分リセットして明日も希望の日にしましょう!

おすすめ/☆看護師求人募集☆
☆高収看護師求人募集☆☆> ナース人材バンクは上場企業ですよ!安心して毎年10万人を超える看護師が病院探しに利用してきた大手の看護師専門転職支援サービス会社です。他のサイトとの違いは全国で15存在する拠点網でしょうね!きめ細かい地元でのサポート体制が出来上がっています。一番厄介な条件の交渉までコンサルタントがしてくれるので、結構楽ですね・・・

 

 

看護師の仕事は素晴らしい

私の友人で看護師をやっている者はとても多いのですが、最近看護師さんはいいよねという話になります。
なぜかというと資格を取って手に職をと、弁護士、税理士、医者と難関資格に挑み、資格を得た
、また挑戦中の者と看護師さんを比べると大変な差があります。
弁護士、税理士、医者は資格を取るために本当に長い時間と労力をかけます。そして今は親からの仕事を受け継ぐ、2代目でもない
限り、こういった資格で独立開業することは相当の至難の技です。
しかも、下積み期間が長く、その期間の給料は意外な程安いものだと聞きます。
世間一般から言われる高給取りと言われるような次元にたどり着くには、かなりの年月がかかるのだと思います。
その点看護師も勉学、苦労を経て資格取得となるとは思いますが、弁護士、税理士、医者のそれと比べたらかなり短い期間で資格取得はできると思います。
しかも、慢性的に人手不足なども後押しし、新卒でもかなりの高所得を得ることができます。
これからは男性でも看護師を目指す学生が増えるのではないでしょうか?
私の友人でも弁護士、税理士、医者に若い頃チャレンジした者が多くいますが、若き時代を犠牲にした姿を見るととても切なくなるものです。
そのように考えると看護師の奥さんなどは最高でしょうね。

 

看護師という職業のイメージ

看護師ってどういったイメージでしょう?
私の中では
・とても忙しい
・夜勤が多い
・残業が多い
・女性でも稼げる
・資格をもっているので長く続けられる
・夫が転勤などでも大丈夫
・強い女性が多い
というようなイメージがあります。

 

実際看護師をしている友人にきいてみると、だいたい合っていました。
特に前半の仕事の忙しさでは、大きな病院ほど忙しいとのこと。
その友人は総合病院での勤務だったので夜勤も患者も多く日々疲れとストレスで大変だといっていました。

 

また稼げるというのも本当のようです。
夜勤が多い月は特に手取りは増えるそうです。
30代の友人でだいたい400万ちょっとだとのこと。
ただ仕事の忙しさや責任の重さを考えれば、見合った額かそれ以下だと言っていました。

 

他にも長く続けられたり転職も大丈夫というのも本当みたいですね。
定年まで働く人も珍しくないし、転勤してきたという人もいると言っていました。
ただ、その反面離職率も高いそう。
体力が続かなかったり、精神的にだめになる人も少なくないとのことでした。

 

あと強い女性が多いのも本当だそうで、派閥争いなども頻繁だと言っていました。
女性の多い職場ですから、仕方ない部分もありますね。
「強くなきゃ看護師なんて続けてられないよ」なんてことも笑って言ってました。

 

やはりとても大変そうですね。
私は看護師になろうとは一度も思ったことがないので、今看護師として働いている方、看護師学校に通っている方を素直にすごいと思います。 

看護師とは?関連ページ

看護師国家試験の日程は平成26年2月16日(日曜日)
試験科目 人体の構造と機能、疾病の成り立ちと回復の促進、健康支援と社会保障制度、基礎看護学、成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学、在宅看護論及び看護の統合と実践
看護師と共に勤務しているスタッフについて
看護師とは?
看護師は勉強して国家試験に合格して高収入が得られる?
看護師とは?勉強と高収入
高収入を手に入れることができる看護師とは?
看護師が高収入を手に入れる看護師とは?
看護師は高収入が期待できるいい仕事
医療系の分野?看護師は高収入が期待できるいい仕事
看護師を選んだ女性たちは先見の明があったのだろうと思います!
看護師は安定して高収入が得られます
介護の仕事をしていて1番大変だったこと
介護士の仕事
介護は日常生活に大きな負担となる作業
介護とは?
感謝の気持ちで一杯。お世話になった看護師さんたち
介護サービスは本人だけでなく家族のためにも
介護施設で看護師として働くこと!生活の場としての介護施設において医療・福祉を担う看護婦について
看護師とは?
看護師の求人の探し方
看護師の場合は、学校の新卒の人が一番就職を探すのに有利
病院内を駆け巡っている看護師
病院内を駆け巡っている看護師
看護師のキモチ〜医療と福祉の境界線は?〜
看護師とは?