看護師を選んだ女性たちは先見の明があったのだろうと思います!

kanngonosigoto300250 看護のお仕事 naasujyobu300250 ナースジョブ

看護師は安定して高収入が得られます

看護師をしている友人がいます。進路を決める時期になると、一生働ける仕事を選ぶといって看護師の道を選択しました。

 

今ではベテランの年代ですが、公立病院に勤務して高収入を得ているそうです。

 

子供が保育園に通っていますが、看護師をしているお母さんは何人もいらっしゃいます。

 

さすがに収入は聞けませんが、求人票に記載されている給与などを見ると収入もよいのだろうと想像がつきます。

 

看護師というのは、女性にとって安定して高収入が得られる職業の一つだと思います。

 

大病院に長く勤務して高収入を目指すのも1つの道だと思いますし、出産後に夜勤がないクリニックなどに転職して子育てを優先するのもまた1つの道だと思います。

 

また、最近増えている訪問看護などの道もあります。

 

看護師不足と言われていますので、今後もしばらくこの状況は続くでしょう。

 

私が働く母の1人として看護師という職業が羨ましいと思う点は、国家資格が必要であるために他の職業に比べて就職や転職がしやすく、一旦退職した後も復帰しやすいという点です。

 

私はごく普通の事務職ですが、一旦退職したらおそらく再就職できないでしょう。

 

看護師を選んだ女性たちは先見の明があったのだろうと思います。

 

チーム医療に不可欠な存在になってきました!

子供が看護師を目指しています。私の時代では看護婦さんは女性ばかりの職業でしたが、近年では呼び名が看護師と変わり、性別に関係なく従事される職業となりました。
以前は看護専門学校から看護師になるパターンが一般的でしたが、最近では大学からとか、その後も大学院に行かれる看護師さんが増えてきました。
また看護師にも認定看護師、専門看護師といった特別な資格も出来、医療ではますます欠かせない存在となりつつあります。
最初子供から看護師になりたいと相談を受けた時、昭和の人間である私は、大学まで行くのになんで?と昔の感覚で反対しようと思いました。
しかし本人はその先を見ていました。確かに3Kと言われる職業だけれども、外国の先進国では、医者と対等な職業に近くなってきている国も多く、これから簡単な投薬なども日本ででもできるようになるというのです。
なるほど最初は医者狙いだったので、私立しか受かりそうでない実力だと言っていたので、家の家計を考えて選択したんだと思いました。
でも違いました。「いい医者が殆どだけど、そうでない人もいる、看護師もそう。すごく知識があり頑張っている方もたくさんいる。自分は看護師の地位を向上させるために皆の意識を変えたい。」というのです。
今は医療はチームワークが大切です。子供が言うようにチーム医療に不可欠な看護師の地位が高くなるよう心から願っております。

 

看護師について思うこと

みなさんは看護師と聞いてどのようなイメージをもたれますでしょうか。
やはり病院で働いていて夜勤もあって勤務時間も不規則な激務だという印象が強いでしょうか。

 

確かに勤務時間が不規則になるというのはその点においては間違いないと思います。ですが、必ずしも激務とは限りません。というもの夜勤で働くにしても別に夜中に患者の世話をするとかそんな介護士みたいな事はしないからです。

 

せいぜい夜中の病院を見回るとかそんなものです。ですから、勤務時間が不規則であるという以外は特に苦しい仕事とは言えないと思います。私はそれどころか看護師という仕事はこれからますます重宝がられる時代に合ったお仕事だと思います。

 

それはなぜかというと、今もすでに老人がたくさんいて看護師は不足していますが、これから先はもっと老人が増えて看護師不足が深刻化するからです。ですから、これから先はさらに看護師の待遇は良くなっていく事も十分に期待できます。

 

そうしないと必要な人員の確保は到底無理だからです。なのでこれから先の狙い目の職業が看護師だと思います。

 

 

 

 

希望に合った看護師転職ができる看護師求人探し人気ランキングです!