子育て看護師の職場は透析室に限る

現在、2歳、10歳の子供がいる看護師です。

 

子供が生まれてから透析室で、勤務しています。

 

透析室の良いところは、まず、深夜勤務が無いところです。

 

夜勤をしたとしても、病棟でいう準夜勤務程度にあたる22時には終わります。

 

家のベッドで子供と一緒に眠れるのは、最高です。

 

月に多くても5回程度の夜勤ですが、子供が3歳になるまでは、夜勤は免除されます。

 

子供が3歳になったら、必ず夜勤をしなくてはならないのか?といったらそうでもありません。

 

そのときのスタッフの状況にもよりますが、夜勤をたくさんやりたいという独身の若いナースがいれば、夜勤を譲っていたりします。

 

次に、残業が無いところです。99%は定時に帰れます。

 

今の職場の勤務時間は、8:30〜16:30ですが、育児短縮時間を利用して、16時にあがっています。

 

子供が3歳になるまでですが、2時間の育児時間を利用できるので、14:30にあがることも可能です。

 

透析室は、一般の外来とは異なり、毎日同じ患者が通院するため、大体行うことは決まってきます。ルーチーン的ケアが多いので、子育て中の看護師には最適の職場だと思います。

 

治療開始と終了の時間帯は、当然忙しくなりますが、それ以外は余裕がありますので、専門の資格を取得するため、勉強しているスタッフもいます。

子育て看護師の職場は透析室に限る関連ページ

出産を機に転職
子育てママナース看護師の転職の悩み!
ブランク看護師にとって、働きやすい職場とは?
子育てママナース看護師の転職の悩み!