看護師の高収入について

持病があるので昔から何度も入院し、色々な病院を見てきましたが、その中でつくづく感じているのが「看護師は大変な仕事」だということです。

 

まず肉体的にとてもハードです。

 

日勤は朝8時から夕方5時までが基本ですが、その通りに終われることはまずありません。

 

患者の容態によっては8時9時まで残業することも普通にあります。

 

それも、ろくな休憩時間も無く、ひどいときには朝から晩まで立ちっぱなし走りっぱなし、その合間に看護日誌を書くというような状態です。

 

夜勤は夜勤で、緊急でもないのに「ちょっと寂しいから」とナースコールを押す患者も多く、その度に手を止めて走らなければなりません。

 

おむつ交換などトイレの世話や介助、点滴や呼吸器のチェックなど、仮眠など取れればラッキー、くらいだそうです。医師のほうが暇があるかもしれません。

 

精神的にもきつく、そもそも命を預かっているという責任、わずかなミスが死を招く緊張感があります。

 

患者やその家族との関係も厳しく、「世話をして当たり前」という態度の患者に振り回され、感謝どころか罵声を浴びせられたり、愚痴の聞き役にならざるを得なくなったりもします。

 

それでいて、何かあったときには全て責任を負わなければいけません。

 

日勤と夜勤が交互にシフトに入ったりすると、完全に昼夜逆転生活になってしまうそうです。

 

そんなストレスから、看護師の喫煙率は非常に高く、中にはパチンコなどギャンブル依存になったり、うつ病や摂食障害など精神的な病気にかかる人もとても多いようです。

 

また、家庭を持っている場合、配偶者や子供と一緒に過ごせる時間を確保することも非常に難しく、仕事を辞める人もたくさんいます。

 

看護師の年収は450万程度だと言われていますが、これを仕事内容と比べて「高収入」と言えるかどうかは問題だと思います。

 

本当に人の役に立ちたいと思っている人でないと勤まらない仕事ですし、むしろもっと年収を上げるべきだと考えます。

 

看護師求人募集☆

看護師の高収入について!もっと年収を上げるべき仕事でしょう!看護師求人記事一覧

大学全入時代と言いますが、今は私達の時代と違い(昭和60年代大学卒業)大学に入るのも簡単だけれど、卒業した後の就職先がなかなかみつからない時代になっているようです。私達の時代は、とりあえず経済学部を卒業すればつぶしが利く(どこかの企業には入れる)時代だったので、目的も曖昧に、経済や商学部を選んだものです。ですが、知人のお嬢さんのお話を聞いていると、そんなあやふやな学部の選び方だと、大学卒業後はいわ...

看護師さんの仕事はかなりハードだと思います。それは、ぼくは二回ほど入院経験があり、そういった中で、肉体的にも精神的にも大変な仕事だと思いました。現在、国の医療費の抑制により病院の経費削減を強いられています。その中で最も効果が早く、また大きいのが人件費でしょう。看護師さんの削減も当然のことながら行われています。大手の病院でさえ、特に夜は詰所に誰もいないほど、ナースコールにより病室を駆けずり回っていら...