大学病院で働く!夜勤NO!高待遇OK!

収入の多い人間関係の良い夜勤なしの病院ってあるものですね!さすがナース人材バンク!

 

大学病院で働く!夜勤NO!高待遇OK!

 

 

 

収入の多い人間関係の良い夜勤なしの病院ってあるものですね!さすがナース人材バンク!

 

 

小児科から内科へ看護師さんの採血感想
子供の頃からお世話になっている看護師さんが小児科から内科へ移られました。
担当は点滴や採血など痛いものばかりです。
最初は小児科の入院病棟にいらっしゃったのですが、お若く心の澄んだ方でしたので小さな子供たちが痛みに泣いたり親のいない時間を寂しがる姿を見るのが辛くなったのでしょう。暫くして内科に移られました。
医療に携わる人は強く、気持ちの切り替えができる人でなくては続けれないと思うのです。
治す立場というのが必ずしも感謝される立場とは限りません。病に苦しむ人の苦痛な叫びや行き場のない怒りをただただ黙って受けることもあるのです。
誰のせいでもないけれど誰かに当たらなくてはやっていられない。どちらも辛いことです。
看護師さんは内科に来てから少し元気になられたように見えました。今は患者さんに針をさす毎日だと苦笑しておられました。私はその複雑な笑みの理由がわかる気がします。看護師さんは採血など痛いことをしなければならないとき、ごめんね、ごめんね、痛いね、もうすぐ終わるからね…と言ってくれます。やはり辛いのです。採血後の患者さんからのお礼の一言すら勿体ないと言われる方もいます。私たちは弱って病院へ行きますが、ほんの少しだけ医療側の方々のことを考えれる気持ちがあればよい関係、よい空間を作っていくことに繋がるのではないでしょうか。

 

年収稼げるナース

 

勤務時間が不規則なので疲れがなかなか抜けません
私は大学病院に勤めている看護師です。
主に入院患者さんを相手にしての仕事ですが、日勤と夜勤のくり返しで、疲れがたまって、その疲れがなかなか抜けきらず、困っています。
日勤の場合は普通に働くことができるのですが、夜勤になると、夜眠くなって、眠気と戦うのが大変です。夜中に具合が悪くなった患者さんからナースコールがあると、はっとして目が覚めたときもあります。夜勤は担当の看護師の数が少なくなるので、具合が悪くなった患者さんが重なると大忙しになります。しかし、入院している患者さんの気持ちを考えると、健康な私のほうが元気なのだから、愚痴を言っても仕方がないと思って、仕事に専念するようにこころがけています。患者さんから、ありがとう、と言われるたびに、この仕事をしていて良かったと思います。

 

大学病院で働く!夜勤NO!高待遇OK!
看護師/求人/高収入